観劇はぼっちでも怖くない!1人観劇のすすめ

暗黙のルールや専門用語も多い舞台。一人での観劇は、どうしてもハードルの高いイメージがある方も多いのではないでしょうか。

「コロナ禍以前は友人と観劇をしていたけど、今は誘いにくくて…」「2.5次元舞台に興味はあるけど、一人って大丈夫…?」

実際問題1人での観劇って少し不安…客席で浮いたりしないかな?といったお気持ちもあるかも思います。

管理人
管理人

結論を先に書くと、全く問題ありません!

今回は、一人観劇って実際どうなの?という疑問にお答えしていきます。

是非こちらで不安を解消してから楽しい観劇ライフを堪能なさってください♡

 

入場時って、人数確認される?

まだ舞台に行った経験がない…という方にとって不安に思う最大の要素が、「浮かないかな?」という部分かと思います。

飲食店とは違い、劇場ではスタッフさんから「何名様ですか?」と声をかけられるなんてことは基本的にありません。

管理人
管理人

かなりの公演数に足を運んでいますが、「お1人様ですか?」は未だかつて劇場で聞かれたことはありません。

 

そもそもチケット予約が1枚ずつの公演も

コロナ禍の現在は、そもそもチケット予約で「1枚でしか申込が行えない公演」も多くなっています。

個人的な感覚ではありますが、チケット予約で枚数制限がない公演でも劇場でお一人様の方は割といらっしゃいます。

管理人
管理人

私自身、コロナ前でも7割くらいは一人観劇でした♡

また、 枚数制限がない公演でも 感染予防の観点から、開演前や幕間休憩中も劇場内は私語厳禁の公演が増えています。

お友だちと公演の感想や楽しみを劇場内で語り合えないのは寂しいところではありますが、一人観劇の方にとっては会場に着いてから疎外感なく過ごせる環境が以前より整っています。

 

一人観劇、実際に劇場ではどんな感じ?私のリアルなタイムテーブル

そして劇場はなんと言ってもタイムスケジュールが重要!

開演前にグッズ買って水分補給してトイレに行って…と、とにかくハードです。

2.5次元舞台の上演時間って?休憩時間やタイムテーブルは?舞台観劇の、時間に関するあれこれを解説!

もちろんご友人と楽しく過ごされるのも良いのですが、楽しすぎてうっかり逃してしまった…ということも無きにしも非ず。

対して1人だと自分の好きなようにスケジュールが組めますし、誰かを待つ必要性もないですからかなり事がスムーズに進みます♡

実際に一人で観劇している時のタイムテーブルを、ぼっちのリアルな心の声と共に書いてみました。

劇場へ到着

劇場へ到着します。

入場列に並びスタッフさんにチケットを確認していただいた後、劇場内に入場します。

管理人
管理人

物販はチケットがなくても購入ができることもあるので、STEP2と多少前後する部分があります。

チケット確認の際は、先ほど記載した通り「何名様ですか?」等は質問されません。

会話があるとすれば、身分証確認のある公演での「身分証をお願いします」や「チケットの半券をこちらのかごに入れてください」くらいです。

管理人
管理人

流れるように進んでいくので、浮いたり寂しさはありません。それよりも公演へのワクワクでいっぱいです。

開場時間~開演時間の待ち時間

劇場へ到着後、物販列・お手洗い列へ並びます。

私はいつも開場時間の10分程後に到着するよう劇場へ向かっていますが、たいていその時点で物販・お手洗いの列が形成されています。

現在は新型コロナウィルスの影響で、物販列・お手洗い列共に私語が禁止となっていることも多々。

管理人
管理人

並んでいる間は物販で買うものの再チェックなどをしているとあっという間…!

劇場内のお手洗いはとても混み合うこともありますし、事前に対策をしておくと安心です♡

観劇のお手洗い事情♡人に聞けないトイレ対策、どうしてる?
開演時間

いよいよ開演時間。開演時間が始まれば、舞台に集中します。

管理人
管理人

例えお友達と来ていても、私語は厳禁です!

幕間休憩

たいていの公演では、20分ほどの幕間休憩があります。

席でパンフレットを読んだり、物販やお手洗いへ行ったり…過ごし方は様々。

ですが、お手洗いや物販へ行く場合はそれで時間いっぱいになってしまうこともあります。

管理人
管理人

お手洗いから戻ればもう2幕の開始時間…ということも多々。

友達と来ていても、「●●へ行ってくるね」という事務会話で終わることも多いです。

終演後

2幕が終わった後は、退場を行います。

コロナ禍以前は周りで感想を言い合いながら劇場を後にしている子たちを見て「私も早く誰かと感想を分かち合いたい!」となることもありました。

ですがコロナ禍の現在は規制退場を実施している公演がほとんど。ここでも私語は禁止されており、静かに劇場を後にします。

公演によっては終演後のアナウンスで「公演後もお客様同士で会食はしないでください」と流れることも。

管理人
管理人

すぐに感想を言えないのは辛いところ!

規制退場の待ち時間や帰り道は、公演の感想をスマホにまとめたりしています。

一人観劇の場合、すぐに終演後に感想を誰かと分かち合えないのは確かに寂しいです。

ですが、コロナ禍の現在は私語が禁止されることもあり劇場内で「寂しい!」「浮いている!」ということはほとんどありません♡

 

一人観劇のデメリットは?

一人観劇の最大のデメリット、それは「感想をその場で分かち合える相手がいない」それに尽きます。

管理人
管理人

毎度頭を悩まされる部分…。

特に重たいストーリー構成や複雑な伏線回収などがあったりすると、どうしても語り合いたくなってしまうのがオタクの性というもの…。

もちろん劇場内でのお喋りはご法度!

ではありますが、同行者がいればその場でSNSを通じてでもコミュニケーションは取れますし、帰ってからご自宅で感想を分かち合うこともできますよね。

それが1人観劇だと同じタイミングで観劇した相手がいないので想いを分かち合うことがどうしてもできません…。

それがなにより辛い…!

管理人
管理人

でも、ご安心を!

解決策ももちろんあります♡

TwitterやInstagramなど、SNSを利用すればその場にはいなくとも感想を分かち合うことは可能です。

また、同じように1人観劇している方の感想を堪能することもできます。

コロナ禍の現在はライブ配信を初日で実施してくださる公演も増えています。

その場ですぐに…は出来なくとも、スマホという多くの同志とすぐ繋がれるツールもあるわけですから1人観劇も怖くはありません!

 

SNSで感想を言う際の注意点

ただ、SNSで感想を言う際に気をつけなければいけないのは「ネタバレ」。

例え初日にライブ配信がされていても、ネタバレ要素を含む発信はマナー違反です。

管理人
管理人

これから観劇される予定の方の中にはネタバレを控えたいという方も多くいらっしゃいます。

嬉しい気持ちを共有したい!という考えもわかりますが、自分だけではなく多くの方々が楽しく観劇できるよう配慮していきましょう♪

 

1人でも、楽しい観劇ライフを!

注意事項もありますが、観劇はそもそも楽しくあるものです。

複数人での観劇ももちろん楽しいですが、1人観劇には1人観劇ならではの気軽さと楽しさがあります。

観劇デビューする前は不安もたくさんあるかもしれませんが、意外と一歩を踏み出してみるとそんな不安が気にならなくなるくらい楽しいはず♡

皆さんも是非これを機に1人観劇デビューしてみて下さい♪

【保存版】舞台観劇の持ち物って?2.5次元舞台を観に行きたい!でもその前に…この準備があればもう大丈夫♡ 観劇バッグのすすめ♡手持ち鞄やキャリーケース、おすすめや注意点は?預け先はどうする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。