【保存版】舞台観劇の持ち物って?2.5次元舞台を観に行きたい!でもその前に…この準備があればもう大丈夫♡

原作から2.5次元舞台を知り、いざ観劇へ!と、なったそこの貴方!

舞台観劇は初心者で一体何を持って行けばいいのかわからない…そうお悩みではないでしょうか?

一般的な観劇とは違い、一般舞台ではなかなか持って行かない持ち物も存在する2.5次元舞台。

せっかく観劇に行くのなら、会場に着いてから「しまった!」とならないようにバッチリ準備をしていきたいですよね。

舞台観劇が初めて!という初心者の方からある程度観劇に慣れている方まで、今回は2.5次元舞台に必須の持ち物やあると便利な持ち物をご紹介させていただきます♪

管理人

今では観劇用にカバンまで作ってしまっている私ですが、2.5次元舞台へ行きだした直後は色々失敗したことが…

私の失敗談も交えてご紹介させていただきますね♡

2.5次元舞台の種類

持ち物の話をする前に、まずは2.5次元舞台のスタイルについてご紹介させていただきます。

刀剣乱舞、A3!、あんさんぶるスターズ!、ハイキュー!!…例を挙げるときりがない程、魅力的な作品が数多くある2.5次元舞台。

2.5次元舞台には大きく分けて2つのスタイルがあります。

2.5次元舞台のスタイル

  • 着席スタイル…ストレートプレイ・ミュージカルなど
  • スタンディングスタイル…ライブ形式など

例えば同じ作品シリーズでも、普段の公演は「ミュージカル等の着席スタイル」で行い、稀に「ライブ形式等のスタンディングスタイル」のイベント公演を行う…と使い分けがされていることも♡

管理人

1公演内でも、ライブ形式・着席スタイル混合の公演もあります…!

これから足を運ぶ予定の公演がどちらに当てはまるかは、過去の公演や公式情報からチェックしてみてくださいね♪

今回この記事ではそれぞれで共通した必須な持ち物をベースに、特に着席スタイルの際にあると便利な物を解説していきます。

2.5次元舞台の持ち物

今回この持ち物についての記事を作るにあたり、私の独断で必要度を星で表してみました。

様々な演目が上演されている2.5次元舞台。

「必ずいるもの・そうでないもの」は作品によっても異なりますが、星の重要度も参考になさってくださいね♡

基本は☆5のものを持参すれば問題ないですが、その他のものもあれば安心です。

リストに挙げた内容を順番に解説していきますね。

2.5次元舞台の持ち物・あると便利なもの
チケット
(5.0)
身分証明書
(5.0)
現金
(5.0)
ハンカチ
(5.0)
オペラグラス・双眼鏡
(4.0)
応援グッズ
(4.0)
エコバッグ・クリアケース
(3.0)
レターセット・ポストカード
(2.0)
ラムネ
(2.0)
【コロナ禍】黒マスク・黒いハンカチなど
(4.0)

チケット

チケット

チケットケースやお財布に、チケットは入れましたか?もう一度聞きます、本当に入れましたか?

舞台がお好きな方なら、入れたチケットは本当に今日観に行く公演のものなのかも今一度確認してみてください。

観劇についつい浮かれて家にチケットを忘れてきた…!

そんな悲劇、全くないというわけではありません。

実際に私の友人は、遠征の公演チケットをお留守番させてしまったことがあります…。

管理人

前乗りだったのでなんとかなりましたが、聞いただけでゾッとしますよね…。新幹線往復の交通費は高すぎる勉強代です…。

劇場によってはチケットを紛失しても対応してくださる場合もありますが、かなり限られたケースです。

最近は電子チケット増えておりますので、スマートフォンの充電チェックも怠らないようにしてください。

特に、初めて行く会場や遠征の場合は充電もなくなりがち…。

モバイルバッテリーをお持ちの方は、是非合わせて持って行ってくださいね♪

万が一チケットの紛失やスマートフォンの不調によってチケット確認が不可能ですと、保証が2.5次元舞台にはありません…。

充分に注意なさってください。

また、遠征で行く方は、行き・帰りの交通チケットも併せて確認をしましょうね。

チケットはここを確認
  • チケットは持った?
  • 電子チケットの方は、スマートフォンの充電はある?
  • 遠征の方は往復のチケットも!

身分証明書

身分証

最近では入場時に身分証確認が行われることも少なくない2.5次元舞台。

転売防止のため、プレイガイドで購入の際に購入者だけでなく同行者の個人情報も入力する公演も増えてきました。

公演によってはチケットがあっても、身分証がなければ入場することができなくなってしまいます。

チケット同様、身分証は必ずカバンに入れたかを今一度チェックしましょう。

必要となる身分証明書の種類は公演ごとに異なります。

保険証で良いもの、顔写真付きでなければならないもの…。

「この作品の以前の公演の際はこうだった」と自己判断するのではなく、必ず毎回公演の公式サイトに書かれている注意書きページを読みましょう。

管理人

SNSの情報も過信しないように!公式サイトを必ず自分の目でチェックしてくださいね。

特に顔写真付きの身分証が必須の時は、用意するのに時間を要することも…!

学生証に顔写真が付いていても、公演によっては「学生証単品では不可」としている場合があります。

管理人

身分証確認を行う旨が書かれていない公演も、トラブルや万が一のために入れておくと安心ですよ♡

同行者の立場でも身分証は必須になるケースがあるので、お忘れなく!

身分証はここを確認
  • 身分証は持った?
  • 有効期限は大丈夫?
  • 認められた身分証?公式サイトをチェック!
舞台観劇に身分証?2.5次元舞台の身分証確認とは♡何を持っていけばいいの?なんで必要なの?

現金

現金

「物販は買う予定がない」という方も、現金は余分に持参をお勧めします。

気が付いたら推しグッズを手にレジに並んでいた…なんて経験、一度はあるのではないでしょうか。

観劇後は気持ちが高まることも多いのでなおさらです。

だいたいの公演では、物販スペース前に販売しているグッズの展示を行っています。

管理人

ダイレクトマーケティングに何度負けたことか…

2.5次元舞台の特色の1つである多彩な公演グッズ

たいていの場合、公演初日より前にグッズ詳細は発表されます。

事前に自分の欲しいグッズを確認しておくことも重要です♡

2.5次元舞台ではトレーディング形式のグッズも多々…。

推しが欲しくてついつい予定より買いすぎてしまう、なんてことも。

予定よりも多く準備しておくことをおすすめします♡

公式サイトに「物販ではクレジットカードが使えます」の表記があってもご注意を!

会場機材のトラブルで急にクレジットカードが使えなくなることは珍しくありません

管理人

特に事前物販ではあるあるです…。

はじめから現金対応のみの公演も少なくありません。

「これは必ず欲しい」というグッズは、その分の現金も持参するようにすれば安心です。

初めての観劇や初めての会場…観劇は思わぬ出来事も起こりがちです。

そんな時でも現金があればなにかと心強いですよ。

現金はここを確認
  • 現金は余分に持参
  • クレカ対応していても、「必ず欲しい」グッズは現金持参で

管理人

ここまでご紹介した、チケット・身分証・現金(とスマホ)は絶対に忘れないで!

ハンカチ

ハンカチ

一般的なマナーとしてもハンカチなどのタオル類は必要ですが、2.5次元舞台では予期せぬ展開で号泣してしまうことも多々…。

シリアスなストーリーの舞台はもちろん、幸せなストーリーの舞台でもハンカチの持参はおすすめします。

涙を拭うためだけではなく、手に汗握るシーンや公演中の高まった気持ちを抑えたりと様々なシーンで役立つハンカチ。

公演中にカバンを漁る行為は前かがみの体勢や音などマナー違反にもなりますので、公演が始まる前に膝の上に置いておくと良いかもしれません。

管理人

私はいつも身だしなみ用のハンカチ・観劇中のためのハンカチの二種類を持参しています。

新型コロナウィルスの影響で、お手洗いでもハンカチは必須!是非お忘れなく♡

会場近くで忘れたことに気が付いた際もご安心を!

最近ではコンビニでも「すぐ使える」可愛いデザインのハンカチを販売しています。

公演グッズにタオルがあればそちらも是非検討してみてくださいね♪

ただし、売り切れにはご注意を♡

オペラグラス・双眼鏡

オペラグラス・双眼鏡

必須ではありませんが、あると便利なのがオペラグラス(双眼鏡)です。

劇場も大小ありますが、大きな劇場になると前方席でも若干距離があることが…。

推しの衣装、表情の差異、手や足の動き…。

後日DVDやBlu-rayで観られる公演でも、その日その場所のその一瞬を観られるチャンスは1回きりです。

推しのどんな瞬間も見逃したくない!という方は是非ご持参を♪

管理人

オペラグラスは敷居が高そう…という方もご安心を♡

最近では数千円のお手頃なモデルも販売されています。

インターネット通販だけでなく、家電量販店でも専用コーナーが設けられていることがありますよ♪

普段メガネをお使いの方は、長時間つけていても大丈夫な観劇に適したものをチョイスしてくださいね♡

その場合はメガネ拭きも忘れずに!

ライブ形式なら:応援グッズ

応援グッズ

ライブ形式として有名なものと言えば、ミュージカル「刀剣乱舞」やあんさんぶるスターズ!シリーズですよね。

双方共に本公演でのライブパートであったり、乱舞祭やフェスという特別公演があります。

やはりライブ形式の際に持参されることをおすすめするのは、応援うちわとペンライトです♪

うちわは事前準備が必要ですが、各公演によって細かい指定があります。

必ずチェックした上で作成なさってくださいね♡

推しが近くを通った時のアピールに大活躍間違いなしです!

運が良ければ、ファンサービスがもらえることも…?

【2.5次元舞台】応援うちわってどうやって作るの?書くネタは?注意点もご紹介!

ペンライトは公式でも発売されていますし、忘れてしまった時も会場でゲットできますよ♪

出演キャラクターの多い作品だと、市販のものでは推しカラーがない…なんとことも。

公式で販売されているペンライトなら必ず推しカラーがありますので、公式で購入がおすすめです。

なくても充分楽しめますが、DVDやBlu-rayでペンライトが綺麗に輝いている光景を見ると「この光景をステージ上にいる推しに見せるために持って行きたい!」となる方もおられるかと思います。

是非、公演のお供にペンライトを持って行かれてはどうでしょうか♡

管理人

私の経験上初日以降は持参なさっている方の割合は9割以上。アウェー感が気になる方は、持参が無難です。

グッズを買うなら:エコバック・クリアケース

事前発表が行われた段階から、どれを買おうか迷ってしまう公演グッズたち。

最近では通販で購入できる作品が増えてきたのも嬉しいところですね。

現地にて購入を行う際は、エコバックやクリアケースあると便利です♡

レジ袋が有料になったことは記憶に新しいですが、その前から袋はもらえないことの多い2.5次元舞台の物販…。

管理人

「そのまま」の状態で渡されます。

細かなグッズも多い上、レジ前は焦ってしまうことも多々。

トートバックを公演グッズで販売してくれている公演も多いのですが、その場合でもエコバックやクリアケースはあると便利です。

ブロマイドなどの折れたり汚れやすいグッズも多いです。

せっかく買ったグッズに傷がついてしまっては悲しいですよね。

カバンの中でバラバラになってしまうと帰り道の間でも傷がつく原因になってしまいます。

クリアケースでの持ち運びが安心ですよ♡

管理人

私はいつも、下のようなクリアホルダーを持って行っています。100円均一でも販売していますよ♡

先ほども触れましたが、2.5次元舞台ではよくあるトレーディング形式のグッズたち。

推しゲットまで購入する方法もありますが、中には公式にて「トレーディングエリア」が設けられていることも♡

管理人

残念ながら、コロナの影響でトレーディングエリアは廃止されています…。

トレーディングエリア内では、「手持ちにある誰かの推し」と「他の方が持っている自身の推しグッズ」を交換することができるんです♪

管理人

あくまで公式が善意で設けてくれているスペース。現金での交換など、禁止事項は絶対に行わないようにしましょう。次回からそのスペースがなくなってしまいます。

エリア内を徐にうろうろすることもできますが、より効率的に推しを探すためには手持ちのグッズが良くみえるように置けるケースを持っていると探している方をより見つけやすいですよ。

管理人

ここまでが、あるとより公演が楽しめるアイテムです♡ここからは、私の個人的なおすすめをご紹介しますね♪

私のおすすめ:レターセット・ポストカード

レターセット・ポストカード

プレゼントは事前に準備するものではありますが、観劇後に気分が高まってこの気持ちを伝えたい!となることも少なくはありません。

「観劇後は速やかに会場を出るように」とアナウンスされるため、長いお手紙は難しいかもしれません。

ですがマチソワ間や幕間など、隙間時間が運よくある場合はレターセットやポストカード、それと筆記用具があれば書くことができますよ♪

もしもの時に備えておくと安心ですので、是非観劇のお供にどうぞ!

管理人

俳優さんによって、舞台公演中のプレゼントは受け取るタイミングが異なるので気をつけてくださいね!

私のおすすめ:ラムネ

ラムネ

ずっと目を凝らして1時間、長ければ3時間ほど続けて板の上を見つめる舞台観劇

幕間で集中力が途切れてしまったり、公演終了後涙や疲れで足元がおぼつかないことも多々あります。

そんな時はブドウ糖がたくさん入っているラムネがおすすめです。

管理人

以前は飴を持って行っていたのですが、幕間の短い時間で食べきれず困ったことが…。

集中力を高めてくれる効果もあるというブドウ糖。

ラムネなら、幕間の短い時間でも溶けて食べきれるので安心です。

劇場内は飴なども含めて飲食禁止ですので、必ずロビーなどの飲食が行える場所で食べてくださいね♪

舞台が始まってから座席で食べる行為は厳禁です。

コロナ禍の観劇には:黒色のマスク・黒いハンカチ

新型コロナウィルスの影響で、一席ごとに座席を空けるなどの措置が取られた上で公演が行われている現在。

マスクに関しては着用していなければ入場が行えない公演がほとんどです。

さらに全席・一部客席のみなど対応は様々ですが、公演主催者によって用意されたフェイスシールドの着用義務がある公演も珍しくなくなりつつあります。

もし足を運ぶ公演や座席にフェイスシールド着用の必要があるなら、「黒色のマスク」は是非持参をおすすめいたします。

私もフェイスシールドを着用して気が付いたことなのですが、白色や淡い色のマスクの場合、フェイスシールドにマスクが反射してしまうんです…。

せっかくの良いシーンに、自分のマスクが邪魔で楽しめなかった…なんて悲劇が起きないよう、是非黒色や暗い色のマスクをご持参なさってください。

管理人

黒マスクちょっと恥ずかしいな…という方は、会場までは別のマスク、到着してから黒マスクに交換という手も。

同じくフェイスシールドに反射するという理由で、着用しているスカートが反射しないよう暗い色のハンカチやひざ掛けもご持参をおすすめします。

管理人

普段の観劇ではそんな心配はありませんが、フェイスシールド着用を伴う観劇が予想される間は白色のお洋服を着ていくこともあまりおすすめしないかもしれません…。

準備万端!いざ劇場へ♪

以上の他にも、公演によっては特別公演の際に「○色の服やグッズを身につけて来てください!」というお願いが公式から出される場合が♡

客席だけではなく、出演キャストにもサプライズの多いのが2.5次元舞台の楽しみでもあるんです♪

また、もし時間に余裕があるなら過去作品の予習もおすすめです♡

着席スタイル・ライブ形式等のスタンディングスタイル共に、演出方法や応援グッズを使うタイミング…特殊な部分も多い2.5次元舞台。

過去のシリーズを見ておくことで、”ここぞ”の時も焦らずに済みますよ♡

管理人

私は刀ミュ初参戦の時、1部パートから応援うちわを膝に置いていてかなり恥ずかしい思いをしました…

ストーリーが続いている作品はもちろん、続編ではない公演も日替わりで過去作品のネタが出てくることも。

「でも、円盤を買うのはちょっと敷居が高い…」と言う方は、サブスクや動画配信サービスで配信されている作品もたくさんあるので安心してくださいね。

原作アニメも一緒に確認したい、前作の公演が公開されたのがかなり前…という方は是非dアニメストアをチェックしてみてください♡

管理人

私も入っていますが、ワンコイン以内の定額でアニメ・2.5次元舞台がたくさん見れて推し活が捗ります

まだ円盤の発売もされていない直近の公演を探している方は、DMM動画をチェックしてみてください。

2.5次元舞台はDMM動画でライブ配信がされることも多く、2.5次元舞台に通いだすと必ずといってもいいほどお世話になります。

ミュージカル「刀剣乱舞」壽 乱舞音曲祭など最新作もアーカイブ配信が行われていますし、ストリーミングなら比較的お財布にも手軽に楽しめます。

今回ご紹介した内容以外にも、自分や他に観劇に来ている方やステージ上にいる推しのためにも公式で発表されている感染予防に目を通して観劇準備をしっかりと整えて、楽しい観劇ライフを過ごされてくださいね♡

2.5次元舞台でドキドキのファンサを体験♡マナーは?そもそもファンサービスって?コツもご紹介♡ 【2.5次元舞台のお手紙・プレゼントルールって?】プレボって?マナーは?推しに気持ちを伝えたい!そんな時にはどうしたらいい? 舞台観劇に身分証?2.5次元舞台の身分証確認とは♡何を持っていけばいいの?なんで必要なの? 【2.5次元舞台】応援うちわってどうやって作るの?書くネタは?注意点もご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。