【北乃颯希】さんってどんな方?ツッコミスキルはピカイチ!?刀ステでは期待の新刀太閤左文字役を熱演!

一時は新型コロナウィルスの影響で公演中止が相次いでいましたが、再び劇場での公演が行われるようになってきました。

これまでにない観劇スタイルを余儀なくされている現在ですが、2.5次元舞台の新作発表はいつでも胸躍るものです♡

特に人気シリーズ物となればそのワクワクも一層高鳴りますよね!

新情報が追加発表される度にステアラでの開催やビジュアルなど…話題騒然となっている舞台「刀剣乱舞」シリーズ。

2021年1月から上演を行っている大坂冬の陣公演に、まだゲームでも登場して間もない新刀剣男士・太閤左文字が登場すると発表された際は、SNSでもかなり盛り上がり関連ワードがトレンドに入りました。

そんな太閤左文字に抜擢された北乃颯希さんって一体何者なの?これまでの経歴やプロフィールは?というお声に今回はお応えしていこうと思います♪

実は数々の2.5次元作品にご出演なさっている北乃さん。

努力家なお姿は、知れば知るほど推したくなること間違いなし♡是非この機会に北乃さんのことチェックして、全力で応援していきましょう♡

北乃颯希さんのプロフィール

北乃颯希(きたの さつき)さんは1995年9月14日生まれのA型、大阪府出身の俳優さんです。

ファンの方からは「さっくん」や「颯希くん」と呼ばれているようです♪

No.9所属。

同事務所には舞台だけでなく映像や大衆演劇等様々なフィールドで活躍される俳優さんや女優さんが在籍なさっています。

北乃さんは2000年~2013年の間に大阪の方でドラマ・舞台・ライブ・ダンスなど多彩な場所で活動なさった後、2014年より上京して来られた正に努力の人なんです♡

身長171cm、趣味はスノーボードとサッカー、特技はダンス・アクロバット・短距離走6.3秒だそうです。

趣味と特技からもかなり高い身体能力が窺えるかと思いますが、実際にその特技を活かした演技を披露なさっている動画を見つけたのでこちらをご覧ください♪


テニミュ3rdシーズンにご出演なさっていた際のものです。

CMなので歌声は入ってはいませんが、激しいアクロバットを繰り広げながらも歌い踊り決め台詞を口にする北乃さんのポテンシャルの高さが動画からも伝わってくるのではないでしょうか。

北乃さん演じる向日岳人は北乃さん同様アクロバットが得意というキャラクター。ワインレッドカラーにボブヘアーがトレードマークです。

テニミュでは本公演の他にも「Dream Live」と呼ばれるライブ形式の公演や、大運動会というその名の通りキャラクター達に扮したキャストさん達が運動会をするという公演も開催されています。

そのどちらも高い身体能力を誇る北乃さんならではなプレイが見られるので、是非併せてチェックしてみてくださいね♡

北乃颯希さんの出演作

先ほども記述したように高い身体能力の持ち主である北乃さん。

その身体能力を生かしたキャラクターはもちろんのこと、大阪府出身ということでツッコミスキルの高さも併せ持つ役を演じることも多いようです。

    • 舞台:ミュージカル「テニスの王子様」 向日岳人役
    • 舞台:イムリ イマク役
    • 舞台:RICE on STAGE「ラブ米」 キヨハタモチ役
    • 舞台:ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』 羽倉虎男役
    • 舞台:SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』 坂口栄也役
    • 舞台:テイルズオブザステージ -光と影のステージ- カロル・カペル役
    • 舞台:『えんとつ町のプペル』THE STAGE スコップ役
    • 舞台:『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 綿本裕孝役
    • 舞台:舞台「刀剣乱舞」 太閤左文字役

ミュージカル「テニスの王子様」 向日岳人

2.5次元舞台の登竜門とも呼ばれるミュージカル「テニスの王子様」、通称テニミュ。

原作の物語は、主人公である越前リョーマが青春学園中等部男子テニス部に入部するところから物語がはじまります。

先輩や同級生、そして他校のライバル達と切磋琢磨し地区大会・都大会・全国大会と上り詰めていく所謂スポ根系少年漫画です。

主人公の在籍する青春学園はもちろんライバル校のキャラクター達も魅力的で、世代を問わず愛され続けている作品です。

そんな「テニスの王子様」を2.5次元舞台化したテニミュはその人気ぶり故2003年の初演以降数回に渡り上演が行われており、過去の出演者には城田優さんや志尊淳さんなど数々の人気俳優の名が連なります。

北乃さんがご出演なさった3rdシーズンも、舞台「刀剣乱舞」で鶴丸国永を務めた健人さん、同じく舞台「刀剣乱舞」にて大包平役を演じる加藤将さん、ミュージカル「黒執事」にてセバスチャンを務める立石俊樹さんなど…2.5次元作品には欠かせない俳優さん方の名前がずらり。

北乃さん演じる向日岳人は写真右の赤い髪をしたライバル校の中でも屈指の人気を誇る氷帝学園中等部のダブルスプレイヤーです。

向日岳人はアクロバットが得意でテニスの技にも取り入れているという北乃さんにぴったりなキャラクターです。


テニミュと言えば先日4thシーズンと共に新テニスの王子様の初舞台化も発表され大いに盛り上がりを見せているジャンル。

新テニミュには歴代テニミュキャストの方々も出演なさっているため、いつかまた北乃さんが出演されることもあるかも…?

これからの動向を要チェックです!

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 綿本裕孝役

原作は木村昴さんや速水奨さんなど、豪華な声優陣が多数出演されているラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」。

単にラップをモチーフとした作品ではなく作詞作曲にはZeebraやKEN THE 390といった現役のラッパーも携わっており、そのクオリティの高さが評されています。

そんな話題作の2.5次元舞台化が発表された際は、「あのラップをどうやって表現するの?!」と大変話題になりました。

北乃さんはヒプステの三作目、舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-から、綿本裕孝(わたもと ひろたか)役として出演なさっています。

原作をご存知の方は「そんな名前のキャラクターいたかな?」とお気付きになった方もいらっしゃるかもしれません。

北乃さん演じる綿本裕孝は、舞台のオリジナルキャラクター。

原作にも登場するオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」のメンバー、躑躅森盧笙(つつじもりろしょう)の生徒で、漫才トリオ「道頓堀ダイバーズ」のツッコミ担当という立ち位置です。


第一弾の発表時から話題となっていたラップ。舞台でも勿論華麗にキャストさん達が舌を噛みそうなラップを披露なさっています。

同じく大阪をメインに活動する「どついたれ本舗」には荒牧慶彦さん、大阪出身の田中将道さん、東山義久さんも出演なさっています。

シリアス要素のあるメインストーリーとは別に、日替わりで行われるアドリブがもはや本当の漫才を見ているかのようなクオリティであるということも人気な理由の1つとして挙げても過言ではないかと思います。

そして先ほど少しご紹介した通り、道頓堀ダイバーズは舞台オリジナルなため北乃さんのラップが聞けるのは舞台だけなんです!

気になる方は是非チェックされてみてくださいね♡

舞台「刀剣乱舞」 太閤左文字役

先ほどのヒプステと同じく、こちらも人気舞台シリーズの舞台「刀剣乱舞」。

原作はDMM.comにて配信されている、刀剣を擬人化した刀剣育成シミュレーションゲーム。

ミュージカル版・舞台版の舞台化以外にも、複数のアニメ展開や映画の公開など…数々のメディア展開が行われている作品です。

原作の主題歌に松任谷由実さんを起用したことでも話題となりました。

メディア展開がいくつかある中で、北乃さんが登場するのは舞台版となっています。

刀ステでは、北乃さんは太閤左文字(たいこうさもんじ)を熱演なさりました。

太閤左文字は原作にて2020年10月にリリースされたばかりの新キャラクター。

原作のキャラクター発表があった直後の2020年10月末に、舞台版でも太閤左文字が登場すると発表された際は大変話題となりました。

刀ステでは初演でも、当時原作で発表されたばかりの不動行光役を椎名鯛造さんが演じられたことも。

新キャラクターで情報が少ない中でも高い再現クオリティを誇る作品としても知られており、まだまだ未知数な部分の多い太閤左文字ではありますが期待値はかなり高いかと思います。

刀ステの大坂の陣は、2021年1~3月にかけて上演される冬の陣と同年4月~6月にかけて上演される夏の陣の二部作の発表が行われています。

上演期間が1~3月とかなり長い上、上演されるIHIステージアラウンド東京は360度回転する円形劇場という日本唯一の劇場です。

「360度回転…?」と疑問に感じる方の為に簡単に説明すると、劇場の中央部に客席が設置されており、その周囲にドーナツ状に舞台が設けられている構造となっています。

中央にある客席が360度回転することで、場面の展開やより強い迫力を演出することができるような造りになっています。

管理人

初めての方だと少し乗り物酔いのような感覚になってしまうこともありますので、予防として酔い止めを服用したり食事量を調節したりされることをおすすめいたします。

夏の陣でも、原作に登場したばかりのキャラクターの出演が発表された刀ステ。どのような物語が展開されていくのか楽しみですね♡

北乃颯希さんの魅力♡勝負所は演技やダンス…ではなく?

2.5次元舞台の魅力と言えば、より原作に近いビジュアルを追求するため他の舞台以上にメイクやウィッグ・衣装等を整えたり、原作の曲をキャストさんが歌ったり…とキャストさんのファンのみならず原作ファンの皆さんにも好きになってもらえるようにかなりの努力を重ねられられていることが挙げられます。

これまでご覧いただいた画像や動画でも北乃さんの再現クオリティの高さはおわかりいただけたかと思いますが、それ以上に北乃さんの魅力としておすすめしたいのがお笑いのセンスなんです!

先ほどのヒプステでの日替わりアドリブも勿論なのですが、以前ご出演なさっていた「サンリオ男子」でもその腕前を披露されています♪


北乃さん演じる羽倉虎男は当初舞台オリジナルキャラクターとして登場していましたが、舞台での高い人気も影響してかその後原作にも登場するように♡

基本的には関西サンリオ男子達のメンバーは虎男以外がボケ倒しの連続なため、北乃さんが息つく暇もなくツッコミ続ける様子にはこちらも思わず息を止めてしまうくらいの勢いです。

ちなみに虎男は阪神とクロミちゃんLOVE!な赤髪のキャラクターです。

サンリオキャラクター大賞では北乃さんもクロミちゃんに投票をしたり、ファンの皆さんに一緒に応援してもらえるように積極的にツイートをなさっていた北乃さん。

実生活でもクロミちゃんを応援してくれている姿が見られ、原作ファンも嬉しさ倍増ですよね♡

もっと推すには?

演じるキャラクター同様、明るくファンの方を楽しませることも忘れない北乃さん。

コロナウイルスの影響で様々な舞台やイベントが中止や延期になる中でも、ファンとの交流としてインスタライブやLINEライブを行なったりされているようです。

北乃さんの関西人ならではな軽快なトークがお家でも聞けるだなんて贅沢ですよね♪

Twitter
Instagram
さつきのおしゃべり道場

これからも身体能力の高さを活かしたアクロバティックな演技やお笑いのセンスが発揮される姿から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。